組合加入のメリット

メリット1

開発電池材料を実用レベルの電池に組み込んで
評価(電池特性や安全性)することが可能です。

モバイル用途や車載用途で使用されている、または将来実用化が想定されるLIBをモデルとした試作電池をリファレンスとして相対評価を行い、評価結果をレポートにしてご提供いたします。

メリット2

開発電池材料に適した電池製造条件を探し、電池製造工程での問題点を抽出することが可能です。

メリット3

持ち込み材料や電極での電池試作が可能で、試作電池をご提供することが可能です。

作製した電極や試作電池(注液前, 完成後)、評価終了後電池の提供が可能です。※ 持ち帰りには制限があります。

メリット4

各種分析機器等施設を利用することができます。※ 施設利用には制限があります。

メリット5

NEDO委託事業「先進・革新蓄電池材料評価技術開発」においては、次世代のLIBやポストLIBの評価法の開発に参加することができます。

メリット6

電池メーカー出身の技術者が出向研究員を直接指導し、電池の設計思想等も含め、「電池の解る技術者」に養成いたします。

※標準出向期間は約2年間です。

メリット7

組合が出向研究員の労務費相当額を負担する場合があります。

メリット8

組合が発行する成果物(評価法や報告書類)を受け取ることができます。

※ 成果物の配布には制限があります。

メリット9

組合が開催する講演会や技術報告会に参加することができます。

入会までの流れと加入方法はこちら

組合加入に関するお問い合わせ

組合加入に関するお問い合わせは24時間受け付けています。
ご質問・お問い合わせなどございましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

お問い合わせ